【地産地消|南砺市育ったカボチャ使用】なんとのね「日鷲農場」で栽培期間中農薬・化学肥料・除草剤使用せず育ったカボチャを使用した「かぼちゃのチーズケーキ」を10月1日より販売開始。

【地産地消|南砺市育ったカボチャ使用】なんとのね「日鷲農場」で栽培期間中農薬・化学肥料・除草剤使用せず育ったカボチャを使用した「かぼちゃのチーズケーキ」を10月1日より販売開始。

株式会社VentureBlossom(本社:富山県南砺市、代表:小泉 咲吾)が運営する、富山を中心に話題となっているチーズケーキ・ガトーショコラ専門店「ママのチーズケーキ」はなんとのね 日鷲農場(代表:山﨑佑二郎 場所:南砺市立野原)が育てた栽培期間中、農薬・化学肥料・除草剤を使用していないカボチャを使用した「パンプキンチーズケーキ」を10月1日から期間限定販売します。

お問い合わせ/詳細は公式LINEの追加をお願いします。
https://lin.ee/RyUwtYb

 

 ママのチーズケーキとは

ママのチーズケーキのロゴ

「毎日の終わりに、ほっと一息つく一瞬を。」をコンセプトとしたチーズケーキとガトーショコラ専門店です。チーフパティシエの芳賀がママのために9年間作り続けたチーズケーキを富山県を中心に自分へのご褒美や大切な人への贈り物として選ばれております。

インスタグラム:https://www.instagram.com/mamascheesecake.toyama/

 

なんとのねについて

なんとのね 

富山県の南西端に位置する南砺市。

​その豊かな自然に育まれた農産物は、南砺の土地そのものの味。

自然に寄り添い丁寧に育てました。

“なんとのね”は、南砺市内で持続可能な農業を志す農家の集まりです。

​“なんとのね”の農産物はすべて、栽培期間中、農薬・化学肥料・除草剤は使用しておりません。

 

公式サイト
https://www.nantonone.com/

 

商品一覧

かぼちゃのチーズケーキ

「パンプキンチーズケーキ 1本/¥2,500(税込)送料別」

旬のかぼちゃを使って濃厚でとろ〜りとろけるようなチーズケーキができました。
濃厚でやさしい味わいが特徴の富山県南砺市産農薬・化学肥料・除草剤使用せず育ったかぼちゃを使用し、クリームチーズとサワークリームを丁寧に混ぜ込むことでなめらかな食感を実現しました。さらに生クリームをゆっくりと加え、とろりとした口どけに仕上げました。

ママのチーズケーキらしいさっぱりとした味わいを活かしつつ、かぼちゃのほっこりとした甘さが秋を感じさせてくれる一品です。

 

販売概要

・先行予約開始:2022年10月1日(土)午前11時
・販売ページ:https://store.mamascheesecake.jp/

※それぞれの画像はイメージ図です。実際と異なる場合がございます。
※発送時期に関するお問い合わせに対してはお答えできません。「出荷完了のお知らせ」メールが届くまでお待ちください。また、新たな情報に関しては下記の公式SNS等にて随時更新いたします。

 

・ママのチーズケーキ 公式Instagram https://www.instagram.com/mamascheesecake.toyama/
@mamascheesecake.toyama
・ハッシュタグ:#ママのチーズケーキ

 

ママのチーズケーキのコンセプト

チーフパティシエである芳賀は母子家庭である母のもとに産まれ、毎日忙しく働いて帰ってきては、休むことなくご飯を作り、溜まった服を洗って干して、仕事に出かける。常に忙しくしている母を横目に、当時の彼女はなにもできませんでした。

ですが、少しでも力になりたいと思い、ご飯の作り方を彼女の祖母に教わっていたそうです。その祖母の大好きな大好きな食べ物が、チーズケーキです。それを知った中学生の芳賀は「ケーキなら家族で1番上手に作れるようになるかも。おばあちゃんを笑顔にしたい。」と考えるようになった。

これがママのチーズケーキのはじまりの始まりです。9年経った現在、ママのチーズケーキで母のような多忙なママさんのホッと一息つく一瞬を提供します。

 

 

■ 本件に関する個人・法人・取材のお申し込み先について

株式会社VentureBlossom
Email: info@ventureblossom.co.jp
電話番号:070-4329-1308

■ 会社概要

会社名:株式会社VentureBlossom
本社:富山県南砺市福光841-1
代表者:代表取締役社長 小泉 咲吾
設立:2020年8月16日